IDでもっと便利に新規取得

ログイン

    
    
    

大雪大雪の知識と備え

予想降雪量、雪のピーク(注意を要する時間帯)などを確認し、事前対策の目安としてください。
防寒対策も重要で、普段使わない暖房器具は、事故防止の観点からも、故障などがなく利用可能かを試しておきましょう。

目次

自分や家族に必要な物を考える

持病などで薬が必要な場合は、あらかじめ余裕を持って処方してもらったり、赤ちゃん用のおむつやミルク、生理用品など日常生活でなくなると困るものを考え、備蓄しておきましょう。
「長時間停電し、火の気がなく寒い家で過ごす」、「1週間買い物ができず、ガスや電気も使えない」ことを想定してください。

防寒対策

普段使わない暖房器具は、事故防止の観点からも、故障などがなく利用可能かを試しておきましょう。

水・食糧・電池

食糧や電池を備蓄しておきましょう。
気温の低下により水道管も凍結するおそれがあります。
日頃から飲料水を備蓄し、降雪前に水道管の凍結対策や、風呂に水を溜めるなど生活用水の準備をしましょう。

防災用品を確認する

早めの情報収集で対策を

インターネットやテレビなどで天気予報を確認し、気象情報や注意報・警報などの情報収集を行いましょう。

大雪に関する気象情報

予想降雪量、雪のピーク(注意を要する時間帯)などを確認し、事前対策の目安としてください。
停電時にも情報が得られる電池式のラジオなども用意しておくとよいでしょう。

2019年04月18日公開

おすすめの記事
大雪大雪とは
災害時の知恵新聞紙で暖をとる
災害時の知恵簡易リュックサックの作り方

防災手帳についての免責事項

災害発生時には政府機関や各自治体の発表する情報にも注意を払い、必要に応じてすみやかに避難等を行ってください。必ず、他の情報と併せて状況を確認するようにお願いいたします。

本サービスでは情報の伝達に関しては万全を期しておりますが、その内容の正確性や完全性を保証するものではありません。情報は公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。
また、本サービスに基づいて被ったいかなる損害についても、Yahoo! JAPANおよび情報提供者は一切の責任を負いかねます。情報はご自身の判断と責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

なお、本サービスで提供される情報の正確性や詳細情報などに関するお問い合わせには、Yahoo! JAPANでは一切お答えすることができません。ご了承ください。